話題のCBDが効かない10の理由|効果的な摂り方とは

スポンサーリンク
CBDの使用方法

CBDが効かないですか?この記事ではCBDが効かない理由について解説しています。

・せっかく思い切ってCBDを取り入れてみたけど効果や効能を感じられないと思った
・これから始めようと思っているけど効かないんじゃないの?

いえいえ諦めるのは早いです。私がCBD摂取を続け勉強している中で、CBDが効かない10の理由があると思ったので、その点について確認してみましょう。

スポンサーリンク

CBDの期待される効果や効能

Dr.あさの
Dr.あさの

まずはCBDの期待される健康効果について確認しましょう。

・心身のリラックス
・不安や心配な気持ちを取り除く
・ストレスや睡眠不足(不眠)
・慢性痛
・吐き気の解消
・鬱防止
・湿疹や水疱瘡
・アトピー
・アレルギー性皮膚炎の緩和
・やけど
・かゆみ
・傷あとのケア

他にもWHO(世界保健機関)の報告によると、

・アルツハイマー病
・パーキンソン病
・多発性硬化症
・ハンチントン病
・低酸素虚血性脳障害
・疼痛
・精神障害
・不安
・抑うつ
・がん
・吐き気(悪心)
・炎症疾患
・関節リウマチ
・感染症
・炎症性腸疾患とクローン病
・心血管疾患
・糖尿病合併症

こういったたくさんの症状に対して健康効果があると言われています。おそらくあなたもこのどれかを改善できたらいいなと思って試したのだと思います。

ずっと悩んでいろいろ試してきたかもしれません。これならもしかしたら何か良い方向にいくかもしれないと思ってチャレンジしたのかもしれません。

せっかく試してみたけど、CBDがこうした症状に効果はないかもしれない・・・。

ですが諦めるその前に確認してほしいことを記事にまとめました。

CBDが効かない理由

①安心できる品質を提供してくれるメーカーですか?

購入したCBD製品が信頼できるメーカーのものではない可能性はありませんか?CBDに詳しくないユーザーをターゲットにした業者もいるようです。

信頼できる商品を信頼できるルートで購入することが大切です。市場価格より異常に安いなど不審な点はないか冷静に買い物をしましょう。

②中古で手に入れた製品ではありませんか?

安く買おうとして中古市場で購入していませんか。パッケージが本物であっても中身までは届いてみないとわかりません。しかもCBDについてわかっていないのであれば、届いても中身を確認しようがありません。注意が必要です。

③有効な期限を過ぎていませんか?

開封済みのCBDオイルの有効な保存期間は90日程度で、90日を過ぎたあたりからCBD成分が低減していくことがわかっています。気温40度くらいの環境だと1年でCBDの成分はほぼゼロになっているという実験結果もあります。この点も注意が必要です。

④効果を感じやすい食後に試しましたか?

CBDの摂取にイチバン効果的なタイミングは食後と言われています。実際に私が食前と食後で効果の違いを試したところ、確かに食後の方がリラックス効果を感じます。食後30分以内くらいにCBDを摂取してみてはいかがでしょうか。

⑤高温調理はしていませんか?

CBDオイルを摂取する方法として、食事に混ぜるという方法を選ぶことがあります。オイルだからということで熱を加えるとCBDの効果が弱くなると言われています。効果が感じられないのであれば、冷たいお茶に滴下して摂取するなど工夫してみてはいかがでしょうか。

⑥舌下摂取を試しましたか?

CBDオイルのイチバン効果的な摂取方法は舌下摂取だと言われています。これはCBDオイルを直接舌の下に滴下して60秒ほど口に含み、口の中の毛細血管から直接体内に摂り入れる方法です。オイルを口に含むことに抵抗がある人もいるかもしれませんが、まずは舌下摂取を試してみてはいかがでしょうか。

⑦少量からはじめて徐々に増やしてみましたか?

摂取するCBDの量が少ない可能性があります。体が必要とするCBDの量は人それぞれで、CBDオイルなら3滴で効果を実感できる人もいれば、5〜10滴くらいで調節する人もいます。1週間単位くらいで徐々に量を増やし、効果を感じれるところを探るマイクロドージングという方法を行なってみてはいかがでしょうか。

⑧効いてるけど気づいていない

実は気づいていないだけで効果を感じていた、ということはないでしょうか。CBDを愛用している、いろいろな方の意見を聞いてみると「その感じは確かにあったかも」と納得できる場合もあります。

感じたこと全てを言葉にするというのは難しいことですが、CBDの短期的な効果はスーッと力が抜ける感じであったり、落ち着く感じであったり、頭がすっきりして考えごとが進んだり、眠気がきたり、使う人や使うCBDの量でさまざまです。

ぜひチルメイトを探して意見交換してみてください。

⑨ボディクリームタイプではありませんか?

ボディクリームタイプのCBDバームやCBDバスボムといった皮膚から摂取するタイプは、CBDの吸収率が比較的低い方法です。効果がないということはありませんが、即効性を求めるのであればVapeによる吸入や食べる(経口)、舌下など他の方法を検討してみてはいかがでしょうか。

⑩短期的な結果を求めていませんか?

飲んだらすぐ改善されると思っていませんか?CBDは摂取後10分から30分でリラックス感を感じてきますが、その後体の内部からじわじわ吸収されていきます。長期的に見ていかなければいけないので2〜3ヶ月程度続けてみてはいかがでしょうか?CBDは少量でも続けることが大事です。

まとめ

・安心して購入できる店や商品を選ぶべき
・効果的な方法で摂取してみる
・短期的な実感も大事だが長期目線も多少持って付き合う

いかがでしたでしょうか?CBDは魔法の薬でも特効薬でもありません。全員が効果を感じるということもないようです。

欧米では医薬品として承認が進んでいて食品としても流通しています。日本では食品扱いなので、医療効果について宣伝することはできません。そのため過剰に宣伝するメーカーさんやアカウントには注意が必要かなと思います。

安心して付き合っていけるCBDに出会えますように。最後まで読んで頂きありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました